2019年12月04日

Galaxy Note9 Good Lockでカスタムテーマを作成する「Theme Park」が追加された!?

Good Lockには、One UIをカスタマイズするための様々なモジュールがあります。 LockStarを使用してロック画面のスタイルを変更したり、Task Changerを使用して最近のアプリのUIを変更したり、ClockFaceを使用して常時表示をカスタマイズしたり、One Hand Operation+でジェスチャーを表示できたりします。

今回追加されたのは?

Theme Park(遊園地)です。

Screenshot_20191204-114350_Theme Park.jpg

Theme Park(遊園地)を使用するには?

NiceLock Downloader Companionをインストールして、Theme Park(遊園地)アプリをダウンロードします。

Screenshot_20191204-114137_NiceLock Downloader Companion.jpg

起動するには、NiceLockアプリから起動するのが便利で簡単です。

Screenshot_20191204-114418_NiceLock.jpg

何ができるか?

Theme Park(遊園地)は、Good Lockアプリスイートのモジュールとして利用でき、壁紙に基づいてテーマを作成できます。
壁紙のメインカラーを自動的に検出し、テーマを生成します。 さまざまなUI要素(吹き出しの色など)に異なるカラーパレットを選択し、異なる背景色を選択し、アイコン、アイコンラベル、トレイの色を選択することもできます。
結果に満足して保存したら、Theme Park(遊園地)は自動的にテーマをGalaxy Note9に適用します。

Theme Park(遊園地)は、ほとんどのOne UIスマートフォンで動作するはずですが、テーマ機能を省かれているGalaxy Tab Aでは動作しませんでした。

何てことだ!( `ー´)ノ

実際にテーマを作成するには?

Theme Park(遊園地)を起動します。

Screenshot_20191204-114428_Theme Park.jpg
日本語だと「遊園地」って、なにそれって感じですね。

テーマの追加をタップして続けます。

Screenshot_20191204-125421_Gallery.jpg
左下の壁紙からテーマを作成します。

背景とする画像を選択して進みます。

theme01.jpg
アイコンや吹き出しが新たに作成されたことを実感できます。ダイヤルや時計もテーマによって変更されます。

出来上がったテーマを適用するには、右上のフロッピーアイコン
から保存します。

Screenshot_20191204-125610_Theme Park.jpg
テーマ名に日本語はダメでした。

Galaxy Note9のテーマの変更は、設定画面の壁紙とテーマから行います。

Screenshot_20191204-125731_Settings.jpg
フォントは以前のままで、テーマに含まれないことが確認できました。

今回作成したテーマが適用されたことが分かります。(^^)↓

Screenshot_20191204-125748_Galaxy Themes.jpg
オリジナルテーマっていい感じですね。

注意事項としては?

ディスプレイのナイトモードを設定していて、これを実践するとナイトモードはオフになります。
これは、「テーマを使用している時にナイトモードを使用することは出来ません。」ということらしいです。

ナイトモードに戻したければ、標準テーマに戻してからナイトモードをオンにします。

以上、参考まで。

P.S.
もうひとつ作成したテーマ(^^)↓

theme02.jpg
アイコンなどダークな感じになりました。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 13:15| 山口 ☁| Comment(0) | GalaxyNote9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: