2019年11月12日

Galaxy Tab S4 Android9(Pie)とOneUI(1.1)でどう進化したのか!?

つい一週間前にGalaxy Tab S4を開封したばかりですが、初期設定の段階で既にAndroid9にアップデートされたようなので、実際にはAndroid8をこのタブレットでは経験することが出来ませんでした。

20191111_172410.jpg

ここではGalaxy Note9の時の経験を生かして、Galaxy Tab S4がAndroid9にアップデートして役立つ5つの変更点について書いておきたいと思います。

@ジェスチャーナビゲーション

 Screenshot_20191112-142216_Settings.jpg

 従来のナビゲーションアイコンのタップ方式から、ナビゲーションバーのスワイプ方式に設定変更できます。比較的簡単にマスターできるようになります。ナビゲーションバー(ヒント表示)も非表示にして画面を少しでも広く使えるようにも出来ます。

Aディスプレイのナイトモード

 Screenshot_20191112-142232_Settings.jpg

 Super AMOLEDディスプレイの黒の美しさを強調するとともに、目に入る光を抑える目的で背景を黒基調としたナイトモードが搭載されました。発光を抑えることでバッテリーの消費を和らげる効果もあるようです。
Samsungの純正アプリは標準でナイトモードに対応しますが、Novaランチャーのようなサードパーティーのアプリではアプリごとに対応することになります。

B画面オフメモでのペンの色変更対応

 Screenshot_20191112-113202_Nova Launcher.jpg

 画面オフメモの画面左上のペンをクリックすることで色を変えられるようになりました。

C手書き日本語文字のテキスト化

 Screenshot_20191112-142946_Samsung Notes.jpg

 手書きした文字をテキストに変換して、綺麗な活字に変更したり、クリップボードに入れて活用できるようになりました。

DGoodLock対応

 Screenshot_20191112-113404_NiceLock.jpg

 OneUIのカスタマイズアプリ(GoodLock)を使えるようになりました。

 Galaxy Tab S4で使えるもの

 ☆MultiStar
  画面分割時の境界線の色変更したり、画面分割に対応しないアプリを強制的に動作させるなどできます。

 ☆LockStar
  ロック画面の表示や解除方法をカスタマイズしたりできます。

 ☆Task Changer
  タスク一覧画面の表示形式を変更したりできます。

 ☆NavStar
  ナビゲーションバーのアイコンをカスタマイズしたりできます。

 ☆QuickStar
  クイックパネルの時計の表示位置を右にしたり、通知のカスタマイズをしたりできます。

 ☆One Hand Operation
  片手での操作をし易いようにカスタマイズできます。

 ☆Sound Assistant
  個別のアプリの音量を調節したり音量の段階を変更したりできます。

 ☆NiceShot
  スクリーンショットのファイル形式をJPGとPNGで切り替えたり、スクリーンショット時の通知を隠したりできます。

このようにGalaxy Tab S4はAndroid9になって、ルックスも操作性も大きく進歩したように感じます。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 06:00| 山口 ☀| Comment(0) | GalaxyTabS4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: