2019年07月12日

FireHD10 BluetoothキーボードはELTDが良いかも!?

FireHD10のBluetoothキーボードはSonyのSGPWKB1を使ってきましたが、ふいに切れることが多くなって使い物にならなくなりました。

もっとも2011年の発売のものなのである意味仕方ないでしょう。

しばらくはAppleのBluetoothキーボードを使っていましたが、キー表記とぴったりくる設定にできなくて不便でした。

なのであらためてBluetoothキーボードをアマゾンで買ってみました。

20190712_111923.jpg
見た感じAppleのBluetoothキーボードみたいです。

20190712_111939.jpg
収納式のスタンド付きです。

20190712_111900.jpg
Debianを使うにはマウスとキーボードは必需品です。

日本語Fireキーボード(アジア)との相性は抜群で、キーボード表記そのままに使えます。

またこのキーボードの良いところは、ファンクション部分が比較的充実しているところです。

左端 ホーム
F01 暗くする
F02 明るくする
F03 検索(KEYCODE_SEARCH)
F04 (KEYCODE_SHIFT_LEFT)
F05 (KEYCODE_UNKNOWN)
F06 割当無し
F07 前の曲(KEYCODE_MEDIA_PREVIOUS)
F08 ホーズ/再開(KEYCODE_MEDIA_PLAY_PAUSE)
F09 次の曲(KEYCODE_MEDIA_NEXT)
F10 ミュート/再開
F11 音量を下げる(KEYCODE_VOLUME_DOWN)
F12 音量を上げる(KEYCODE_VOLUME_UP)
右端 ロック

この他によく使う次のキーが便利です。

fn+左端 戻る
Shift+スペース 日本語入力切替
Option+command Google検索

比較的値段が安い割にはAppleキーボードみたいな高級感もあります。

Kindle Fire HD 10におすすめのキーボードです。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 01:00| 山口 ☁| Comment(0) | Huawei | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: