2019年03月05日

IODATA REC-ON(HVTR-BCTX3) HDDを追加して3番組同時録画対応のレコーダーに変身!?

昨日届いたIODATAのREC-ON(HVTR-BCTX3)ですが、最初に接続したハードディスクでは録画できなかったり、途中でハングアップしたりしていましたが、原因はハードディスクの故障にありました。

HDDケースには問題は無いと思いましたが、REC-ON専用があった方が良いかと思って手配しました。

購入したのは?

USB3.0で電源連動タイプの「GW3.5AA-SUP3/MB」です。

71gOCo093yL._SL1236_.jpg

この製品はアマゾンのレビューにあるように、ファームウェアが古いと問題があるらしいので、まずはファームウェアのバージョンを確認して、やはり古いものだったので、最新版(138.01.00.01)にアップデートしました。

これに入れたハードディスクは、ウエスタンデジタルの「WD20EADS」、SATA300の2TBです。

top.jpg

まずは、Windows 10につないで動作確認して、問題ないことを確認してREC-ONにつなぎました。

試しに2番組同時録画(月曜から夜ふかしと中井くん決めて!)に挑戦してみましたが、問題なく録画出来ました。

Screenshot_20190305-102132_REC-ON App.jpg

録画番組のネットを通じた視聴も問題なく出来ました。

これで、いつどこからでも録画予約・視聴できる非常に便利なレコーダー環境の出来上がりです。

良き時代になったものですね。(*´▽`*)

もっと使えそうな機能などがありますが、それはまた。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 00:00| 山口 ☀| Comment(0) | HVTR-BCTX3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: