2019年02月22日

TinkPad Helix 2015 Intel AMTは使えるのか?(実践編)

Intel AMTの情報が少ない中でも、これは使えるということが理解できましたよ。

その成果をご覧いただきましょう。(^^)/

ThinkPad Helix 2015を2台並べてみました。(^^)↓

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-55-42.407].jpg

これからは右側のHelixでリモート操作をしてみました。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-55-55.327].jpg

MeshCommanderを起動して、リモートコントロールの開始です。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-56-03.582].jpg

左のHelixにリモート接続しました。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-56-11.988].jpg

Googleを開いてみました。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-56-27.107].jpg

本ブログ「気ままにデジタル生活」を開いてみました。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-56-30.257].jpg

では、右のHelixからシャットダウンしてみましょう。

20190222_213434.mp4[2019-02-22 21-56-35.732].jpg

シャットダウンできました。

Intel AMTは特別な設定をする必要もなく、リモートでのパソコンの操作を可能にする素晴らしい機能であることを確認できました。

それそのものが、2015年に発売されたThinkPad Helix 2nd Genに搭載されていたことは、凄くないですか?

ThinkPad Helix 2015で、Intel AMTを利用する為の詳細な設定方法は割愛しましたが、ご要望があれば書きたいと思います。

いずれにしろ、

Intel AMTはパソコンを遠隔管理するのに役立つ機能であり、システム管理者の役に立つというこが確認できたことは大きな収穫なのでした。

以上、参考まで。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 22:18| 山口 ☁| Comment(0) | Helix2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: