2018年07月10日

指紋認証はUSE-FP01で間違いない!?

Windows 10から搭載されたWindows Helloという生体認証を利用したサインインオプションはセキュアでしかも簡単にサインインできる優れものなので是非利用したいものです。

先日はメルカリで送料込みの2,000円でUSE-FP01/WHを購入しましたが、あまりの使い勝手の良さに感心して、今度はUSE-FP01/BKをアマゾンから3,357円で買ってしまいました。

20180709_203604 1.jpg

ホワイトと比べると落ち着きのある色合いだと感じます。

20180710_083742 1.jpg
会社のWindows 10 Enterpriseに装着してみました。

最初にデバイスマネージャーを確認してみると、不明なデバイスとなっていたので、その部分を右クリックしてドライバーの更新を実行したら、「Synaptics WBDI Fingerprint Reader - USB 052」と認識してくれました。

USE-FP01device.png

指紋の登録は設定画面のアカウントのサインインオプションの指紋認証から行います。

start.png
開始するから始めます。

pin.png
事前に登録していたPINコードの確認が必要です。

1.png
センサーにタッチして指紋を登録します。

2.png
登録中の画面です。


3.png
登録完了です。

これにより、ロック画面で指紋センサーにタッチした瞬間にロックが解除できます。

今までの、パスワード入力やPINコード入力の煩わしさはなんだったんだ!?

超簡単便利ですよ。

参考まで。

P.S.
普段使うパソコンがまだまだあるので、安い指紋認証アダプタを付けようと探していたら、昨日はアマゾンでMouseコンピューターのものが20%引きで2,317円と安かったのでポチッてしまいました。

2018-07-10.png
評判としてはイマイチのようですがたぶん大丈夫でしょう。

今後も2,000円程度のものが見つかれば必ずポチることでしょう。
posted by 62歳のガジェットオタク!? at 09:13| 山口 ☀| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: