2017年08月31日

ASUS Rampage VI Extreme UEFIの設定には気を付けろ!?

実を云うと、ASUSのRampage IV Extremeが初のUEFI体験ということになります。

ずっとBIOSばかりの自作生活だったので、新鮮でもあり驚きでもありますねぇ。

そこで知り得た(苦労した)?情報を記録しておきたいと思います。

まずは、参考にしたサイト

・UEFI モードまたは従来の BIOS モードでの起動

・Windows10 を GPT パーティション形式にした SSD にクリーンインストール

でっ、UEFIの設定はどうしたか?

Fastboot -->Enabled
CSM: Enabled
Boot Device Control : UEFI and Legacy
Boot from Network Devices : UEFI drive First
Boot from Storage Devices : UEFI drive First
Boot from PCIe Expansion Devices : UEFI drive First
Secure Boot: Enable
OS Type "Windows UEFI"
STATA Configuration -->AHCI Mode

Windows 10はどうなった?

これでSATA3のSSDにWindows10をインストールして、BIOSモードが「UEFI」になりました。

でも、これでは良くないらしい!?

参考になったサイト

UEFIやセキュアブートの勘違いしやすい設定30個 まとめ

UEFIマザーの「Fast Boot」と「CSM」の組み合わせに注意

セキュアブート有効にするならCSMは無効にする

読んでみてどうするか?

ということで、今後はUEFIは下記設定で固定したいと思います。

Fastboot -->Enabled(起動は早い方が良いのだ)
CSM: Disabled(BIOS互換での利用はしないのだ)
Secure Boot: Disabled(パーツ交換と起動失敗時には邪魔なのだ)

以上、参考まで。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:26| 山口 ☁| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: