2017年08月29日

ASUS RAMPAGE IV Extreme NVMeからの起動は出来るのか!?

昨日の夜はNVMeのSSDからWindows10を起動しようとしましたが...

どうやったのか?

@SATA3のSSDからWindows10を起動してNVMe接続した960EVOをGPTにコンバート。
AWindows10のダウンロードサイトからMediaCreationTool.exeをダウンロード、実行してUSBメディアを作成してそのUSBから起動してWindows10をインストール。
(しかしコピー後の再起動はNVMeからはできなかった。)
Bmodded bios 4901 Nvme for RIVE(R4E.CAP)をUSB BIOS Flashbackで適用した。
C再度@Aを実行した。
(しかし結果は同じで起動できませんでした。)

つまり、悪戦苦闘しても昨日の段階では実現は出来ませんでした。(*´ω`*)

ここで、ちょっと。

R4E.CAPの適用時に不思議な現象がありました。

マニュアルに書いてある通りにUSB BIOS Flashbackを実行するときに、32GBのUSBをFAT32でフォーマットして、そのルートにR4E.CAPを置いてROG Connectgボタンを数秒押してもROG Connectボタンの点滅がすぐに止まってしまってどうもうまくいかなかったんです。

なぜ?

まさかと思って8GBのUSBで同じことを実行したら、ROG Connectボタンが数分間点滅して消えたので、うまくいったような感じです。(成功したことの確認方法を知らない(*´ω`*))

まぁそんな不思議な出来事がありました。

ところで、

もうNVMeの960EVOからの起動は不可能なのか?

61XhwJMDAoL._SL1179_.jpg

いや、まだまだ!( `ー´)ノ

興味深い情報を見つけたので今度は大丈夫そうな気がしていますよ。(*´▽`*)

今回の失敗の原因はWindows10のインストールメディアにあったようです。

MediaCreationTool.exeから直接インストールUSBを作成すると、UEFIブートにならないらしいんです。

そうなんだぁ。

なので、UEFIブート用のインストールメディアは次のように作成するのが良いようです。

⓪念のため960EVOをGPTにコンバートする。
@MediaCreationTool.exeからはISOファイルとしてダウンロードする。
Arufus-2.16.exeを実行してISOファイルからインストールUSBを作成する。
 ここで重要なのが、「パーティション構成とターゲットシステムの種類」のところを「GPT UEFI コンピュータ用のパーティション構成」にする。
 (インストール前にBIOSでUEFI起動デバイスとして認識しているか確認するのが良いかな。)
Bいざ、インストールじゃ!

これで、Samsung SSD 960 EVOがRampage iv Extremeの起動ドライブとして動作することを信じたい。

結果は今夜!?

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:34| 山口 ☀| Comment(0) | R4E(Rampage4Extreme) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: