2017年08月21日

ASUS RAMPAGE W Extremeがやって来た!?

メインパソコンのマザーボードをLGA2011のハイエンドの「ASUS RAMPAGE W Extreme」に替えました。

届いたパッケージは?

正面
IMAG0884.jpg

背面
IMAG0885.jpg

マザーボード
roy_nasu_7355-img1200x900-1502688482so6q6r13807.jpg

付属品
roy_nasu_7355-img1200x900-15026884839zed6b13807.jpg

発売は2011年11月で、当時は4.5万円くらいしたそうです。

中古市場においても結構なお値段しますが、その中でも割と安く手に入れることができました。

買った後に気づいたんですけど、これってExtended ATXなんですね。

知らないで買ったは良いけど、いれるケースはあるのか?

最近買った「XIGMATEK FRONTLINER」が華やかな見た目で扱いやすいのでこれに入れようと思っていたら、ATXを超えるものは入らないと分かりました。

もう一つの「G-Tune Next Gear Case」だと入ることが分かったので、LGA1366で組み上げたマシンを分解してこれに入れることになりました。

何とか組み上げたマシンのスペックは以下の通りです。

・CPU Intel Core i7-3930K 3.2GHz(3.8GHz)
・Mother ASUS RAMPAGE W Extreme
・Cooler CORSAIR Hydro Series H60
・Memory ADATA DDR3-1600(PC3-12800) AX3U1600GC4G9-2G 4GB×6=24GB
・SSD Transcend SSD 240GB×2 RAID0
・HDD Seagate BarraCuda ST3000DM008 3000GB
・DVD LG GH24NS90
・GPU PALIT GTX 960 Super JetStream 2GB
・Power 玄人志向 KRPW-N600W/85+
・Case G-Tune Next Gear Case
・Display LG 24UD58-B UHDTV(3840×2160) 

高性能な4K自作マシンになりました。

もうちょっと強化したい部分は?

・CPUをIvy Bridge-EPにして、PCIe 3.0で利用する。
・PCIe x4 のM.2 SSDを搭載する

ここまでくれば満足するんだけど、あと4万円の追加はキツイなぁ。

まぁ、これ以上借金を増やすと首が確実に回らないのでしばらくは諦めよう。

ただそれだけのこと。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 15:23| 山口 ☁| Comment(0) | i7-3930K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: