2017年08月15日

メインパソコンのメモリをスペックアップした!?

ヤフオクで購入したAsrock X79 Extrem4にはA-DataのDDR3-1333(PC3-10600) 4GBx4=16GBが装着されていました。

51AWe7Oa2bL.jpg

2017-08-11 (17).png

2017-08-11 (18).png

本来Asrock X79 Extreme4がサポートするメモリは次の通り。

DDR3 2400+(OC)/1600/1333/1066/800 non-ECC、アンバッファード・メモリに対応

つまり前の使用者が購入時に入手しやすかったメモリを装着していてそのままなのでしょう。

幸いなことにCFD Elixir DDR3-1600(PC3-12800)を持っていたので換装してみました。

51DpGm6vblL.jpg

2017-08-15 (3).png

2017-08-15 (4).png

挿したままだとオーバークロックメモリの本来の性能を発揮する設定にはなっていませんねぇ。

なので、今日はメモリの設定をXMP-1600またはXMP-1868にしてみようと思います。

どのくらい変わるのかな?(*´▽`*)

P.S.
XMP-1868にしてみました。

2017-08-16 (0).png

2017-08-16 (1).png

ちなみに、設定前後のパフォーマンスは次の通り。

システム標準
2017-08-15 (13).png

XMP-1868
2017-08-15 (14).png

まぁ多少は改善されたようですねぇ。


posted by 62歳のガジェットオタク!? at 11:02| 山口 ☁| Comment(0) | i7-3930K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: