2010年03月02日

Motorola Bluetooth®ワイヤレスステレオスピーカー EQ5

Bluetoothといえば、au携帯から有名になったような認識があって、5年くらい前のスピーカーといえばヤマハの立方体スピーカーを思い出してしまいます。
当時は1.5万円くらいと高価で手は出せなかったし、今現在もBluetoothというだけで高価な値段設定になっているような気がして、なかなか踏み出せないでいました。


そんな中、昨年はSoftbank SelectionブランドからSBS-BTSKT01/BKが、Web特価ということで、2980円で購入する機会があったので購入しましたが、いざ使ってみるとなるほど2980円らしさが際だった感じで、音の酷さにスピーカーとしての存在意義を認識出来ず、持ち運ぶには難があったのでお蔵入りになったままです。


このMotorolaのEQ5は、Bluetoothスピーカーとしては2台目の購入になります。
これが価格.comの値段9,939円であれば当然買ってはいないですし、実物のパッケージを見ていない場合にも買っていないと思います。

EQ5.jpg
実際にパッケージを見たときに、そのコンパクトさとデザインに驚きました。
と同時にこんなのでスピーカーとして使えるのかという不安にも駆られました。
しかしこの点については、インターネットのレビューを見る限り問題は無さそうな記述が多くあったのであまり気にせずに済みました。


さて気になる購入価格はというと、新品未使用品5,980円です。


まずはこのデザイン、iPhoneとマッチする感じで気に入っています。
外形寸法がほぼiPhoneと同じ(幅と厚みが2mmくらい大きいだけ)ですから、持ち運びに全く問題なしですし、デザイン的にもiPhoneに近い気品!?らしきものを感じさせてくれます。


気になる音はというと、SBS-BTSKT01/BKに比べて音量を大きめにしても割れることもなく、比較的にクリアーに響いてくれます。
そうはいっても、あくまでもモバイルレベルであることにはかわりはないので、過度の期待はしないことです。
それでも普通のノートパソコンのスピーカーと比べると随分良い音を出してくれると思います。


当然ですが、ハンズフリー出来ます。


欠点と感じるところは、電源アダプター付きのUSB充電ケーブルになるかと思います。
いちいち電源アダプタも持ち歩くのはしたくないですから。
幸いなことに家にはWilcom03に付いていたUSBケーブルがあって、それがそのまま使えるので欠点にはなりません。
この点が気に入らない人は市販品もあるはずですから探してみることをお薦めします。


すっかり「Bluetoothスピーカーはこれに限る」、というほど気に入っています。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 09:25| 山口 ☁| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: