2009年06月11日

HDDのコピーとパーティション操作

EASEUS「Disk Copy」と「Partition Master 3.5 Home Edition」を紹介します。
http://www.easeus.com/

おとといSeagate ST31500314ASという1.5TBのハードディスクを入手したので、今後はこれを起動ドライブにしようと考え、現在のドライブから丸ごとコピーをすることにしました。そのときに使ったのが、EASEUS Disk Copyです。


上記ホームページにフリーとして公開されています。


公開されているのはISOファイルなので、DVDDecryptorなどでCDに焼いて、そのCDから起動して、SATAドライブをコピーすることになります。


HDDをそのまま丸ごとコピーする設定だと、500GBのHDDで3時間程度かかります。
寝る前にセットして、朝起きたらできあがり、みたいな感じです。


あとは起動ドライブを差し替えて、電源を入れれば...今まで通りです。


今回は500GBを丸ごと1500GBにコピーしたので、できあがりは500GBのパーティションのみで、残りは未使用状態。このパーティションを広げるも良し、狭めるも良しに出来るのが「Partition Master 3.5 Home Edition」です。


これもフリーに使えて、上記ホームページからダウンロードできます。


パーティション操作をやったことのある人にはとても簡単で重宝するソフトだと思います。

それにしてもこんな素晴らしいソフトを無料で使わせていただけるなんて、ありがたいことですね。


ちなみにSeagateではMaxBlastというツールを公開していて、これはどうもAcronis True ImageなんたらのOEM版らしく、SeagateまたはMaxtorのHDDに対して同様なパーティション操作ができるようです。HDDの内容を見てコピーしてくれるようなので、HDDのコピーに数時間も待てない場合にはおすすめかと思います。

posted by 62歳のガジェットオタク!? at 10:00| 山口 🌁| Comment(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: