2021年07月29日

Xiaomi Mi 11 Lite 5G ネットで噂の残念な点!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gは、2021年6月24日に国内発表されて、7月2日に発売されました。

s-20210717_211858.jpg
あたしは、ミントグリーンとトリュフブラックを持っています。

Mi 11 Lite 5Gは、その薄さと軽さとそのスペックに注目が集まり、大人気のようです。

今ではMVNOとのセット割りでは、発売後すぐに完売する程ですが...。

発表されたスペックだけでは分からないことが、

発売から一月近く経つといろいろと指摘されるようになりました。(--;ヤバイ!

あたしの認識している問題は以下の通りです。

・Antutuベンチで一部のテストがスキップされてスコアが約5万点低くなる

 雪のステージがスキップされる原因としてはメモリに関連するようですが、
 単純に再起動してその直後に実行すると問題無く実行できるようです。

・負荷を掛けると発熱が大きい

 Antutuベンチなどを実行すると背面のカメラ周辺が熱くなります。
 熱さの程度にも寄りますが結構心配になる人がいるようです。
 これを回避するには負荷を掛けないことです。(^^;

・一部のゲームタイトルで画面がカクつく

 原神やプロセカやパズドラという有名ゲームでのカクつきが指摘されています。
 確かにYouTubeで観ると使えないレベルのようです。
 ゲームを期待して買った人には残念な状況のようです。

・TWSイヤホンをペアリングしても、次回から自動接続されない

 TWS(True Wireless Stereo)イヤホンで、ケースから出してすぐに接続のはずが、
 Bluetooth設定画面を開いて手動で接続しないといけない状況がありました。
 あたしの場合は、最新版にアップデートして、ファクトリーリセットして治りました。

・アマゾンのプライムビデオの再生がSD画質になる

 アマゾンのプライムビデオは再生端末を選ぶようです。
 Widevine DRMにもL1レベルで対応していてもSD画質なので...。
 アマゾンサイドで対応条件的にSD画質に制限されているようです。

・Rakuten UN-LIMIT VIでWiFi接続時に番号非通知になる

 WiFiに接続した状況で電話を掛けると、相手側には非通知としてつながります。
 Redmi Note 10 Proでも同様な現象が発生していました。
 これを回避するにはWiFiを切ってから電話することです。

・バッテリー持ちがイマイチ

 日々使えば使うほどバッテリー持ちが短くなる印象です。
 ダークモードに設定しようがリフレッシュレートを下げようが、
 目立った効果は期待できないようです。

ということで、

発売当初はハイエンドキラー的な扱いが多かったですが、

現状としてはソフトウェアのアップデート待ち、という評価のようです。

ゲームのカクつき問題に関しては、MIUI V12.5.6でも大差ないようなので、

しばらくは、ゲーム優先での購入は控えた方が良さそうです。

今日の教訓

買ってしまったからには、アップデートに期待して待つしか無し!?


ちなみに、

motorola edge s(moto g100)ではこんな問題は無しで、超快適です。(^^)v

以上、参考まで。

posted by 61歳で無職になった男 at 12:11| 山口 ☀| Comment(0) | Mi11Lite5G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月28日

motorola edge s(moto g100) 初めて使ってみた印象は?

motorola edge sという機種は中国で最初に発売された謂わば「moto g100」です。

s-1627429326692.jpg

日本版との違いは、中国仕様とLTE対応バンドと価格の違いくらいでしょう。

あたしの「motorolga edge s」は今年3月に3万円台で発売されたようです。

なのに「moto g100」は5万円台で発売となっています。(>_<)タカイケドソレナリ?

現在の「motorola edge s」は「moto g100」のROMを焼いているので、

ハードウェア的にも、ソフトウェア的にも「moto g100」と全く同じです。

ということで、

今回、初めて「moto g100」として使ってみたので、

どういう印象を持ったのかを述べておきたいと思います。(^^)/

・Xperiaサイズ(ディスプレイ21:9)は手に馴染む

 Xiaomi Mi 11 Lite 5Gの横幅は75.73mmに対して、73.97mm。
 わずかな違いのようで持ち易さは段違いです。
 やっぱり横幅って大事なんだと思いました。
 ただちょっと縦に長いのでポケットからはみ出して不便かも!?

・機敏な動作が気持ち良い

 SoCがSnapdragon 870というのは、最新の888の熱問題とは無関係で
 性能としてはハイエンドと言って良いでしょう。
 何をするにも機敏に快適に反応してくれます。

・ピュアアンドロイドは余計なアプリが無くて良い

 メーカーの余計なアプリがインストールされていないことが好きです。
 フォントも明朝体っぽいのが選択できるのも気に入りました。
 ただGoogleアプリも最低限にして欲しかったかも!?

・ピュアアンドロイド故に使い勝手が悪い

 ホーム画面のカスタマイズが思うように出来ないのは残念です。
 まぁサードパーティーのランチャーを使うのが正解のようです。
 それと、デュアルアプリとセカンドスペースも使えないです。

・Rakuten UN-LIMIT VIと相性が良い

 Xiaomi Mi 11 Lite 5GだとWiFiに繋がった状態でRakuten Linkで
 電話すると相手には番号非通知となって繋がります。
 それがmoto g100ではキチンとこちらの番号が通知されます。
 この問題ってXiaomiだけみたいですね。(--;

・アマゾンプライムビデオをHD画質で観られる

 Xiaomi Mi 11 Lite 5GだとSD画質でしか観られなかったものが
 moto g100ではHD画質で観られるので、より映像を楽しめます。
 案外これって大事ですよね。

・モノラルスピーカーはやはり寂しい

 確かに音量とクリアー感はありますが、音の広がりがありません。
 せめてステレオスピーカーは標準にして欲しかったです。

そんな感じです。

ということで、

はっきり言ってちょっと重いですが...

FeliCa非搭載でも、無線充電非対応でも、防水防塵非対応でも、

性能重視の玄人には、納得できる1台だと思います。(o^^o)

ちなみに、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gとベンチマークを比較してみました。

 motorola edge s(moto g100)Xiaomi Mi 11 Lite 5G
Antutu V9.0.12s-Screenshot_20210727-203642.jpgs-1625396011649.jpg
Geekbench 5s-Screenshot_20210727-221304.jpgs-1625229693231.jpg
PassMarks-Screenshot_20210727-212155.jpgs-1625354502744.jpg
PCMarks-Screenshot_20210728-093514.jpgs-1627433117714.jpg

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gとの性能差は明らかです。

moto g100を3万円台で買えるなら神機と呼んで良いでしょう。

今ならmoto g100は、goosimseller(OCNモバイルONE)で、一括26.000円です。(^^)/

ただそれだけのこと。
posted by 61歳で無職になった男 at 08:58| 山口 ☁| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月27日

motorola edge s 遂にスナドラ870機を手に入れた!?

一昨日ヤフオク!で落札した、手出し36,000円と格安の「motorola edge s」が

本日届きました。(*^_^*)

パッケージは「moto g100」(双子機)とは対照的な白いパッケージです。

s-1627370176142.jpg
白いパッケージは良いかも!?

箱の側面には合格証があります。

s-1627370176140.jpg
中国版です。

同梱品は、本体とケースとUSB Type-A充電器とUSB Type-A to CケーブルとSIMピンです。

s-1627370176139.jpg
イヤホンは入っていませんでした。

本体外観は以下の通りです。

s-1627370869973.jpg
何かカッコイイです。

この製品は本来は中国版ですが、ショップでブートローダーをアンロックして、

グローバルROM(moto g100)を焼いたものです。

なので最初から日本語に対応しています。

s-Screenshot_20210522-070311.jpg
日本語です。

セットアップを完了すると、ピュアアンドロイドAOSPのような印象です。

s-Screenshot_20210727-150701.jpg
ホーム画面です。

s-Screenshot_20210727-150719.jpg
2ページ目です。

s-Screenshot_20210727-150732.jpg
アプリ一覧です。

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gとは設定画面が全く違うので迷います。(^^;

s-Screenshot_20210727-163249 1.jpg
Google標準です。

機器に問題が無いかしっかりチェックして、問題はありませんでした。(^^)v

取り敢えずベンチマークを実行しました。↓

s-Screenshot_20210727-155458.jpg
Antutu V9です。

s-Screenshot_20210727-155931.jpg
Geekbench 5です。

s-Screenshot_20210727-161006.jpg
Passmarkです。

以上、motorola edge sが無事に、かつ正常状態で届いたという報告です。

今日の教訓

ヤフオク!でも良い物に当たることはある。(o^^o)

詳細はまた後日。(^^)/

posted by 61歳で無職になった男 at 16:37| 山口 ☀| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月26日

motorola edge s とXiaomi Mi 11 Lite 5Gを比べてみた!?

昨日はヤフオク!で、「motorola edge s」を落札してしまいました。

i-img900x1200-1622537955aqfyb1284037.jpg

motorola edge sのレビュー記事はこちら

予定では、明日には届くようです。

先月は「Xiaomi Mi 11 Youth(青春版)」というカメラ故障品をメルカリで掴まされて、

もう二度と海外版には手を出さないと言っていたのに...やっちゃいました。(--;

今度は仕様的な問題が無いことを祈るばかりです。(´д`)

どうして、

motorola edge s(日本版のmoto g100と同等品)にしたかは、以下の点です。

・実質3.6万円という価格
・Snapdragon 870(Antutuスコアが約67万点)
・OSがピュアAndroid(AOSP)に近い(余計なアプリも少ない)
・アマゾンプライムをHD画質で再生可能(moto g100)
・UFS 3.1
・USB Type-CがUSB3.1で映像出力にも対応
・バッテリーが5000mAh

双子機である日本版の「moto g100」が58,800円することを考えれば、爆安ですよ。

ちなみに、Xiaomi Mi 11 Lite 5Gと比較してみました。(^^)↓

 motorola edge sXiaomi Mi 11 Lite 5G
OSAndroid 11 AOSPAndroid 11 MIUI12
RAM6GB LPDDR56GB LPDDR4X
ストレージ128GB UFS 3.1128GB UFS2.2
 microSDカード対応microSDカード対応
SoCQualcomm Snapdragon 870Qualcomm Snapdragon 780G
 ※GPUは905MHzにOC 
ディスプレイ6.7インチ FHD+ LCD 90Hz6.55インチ FHD+ 有機EL 90Hz
サイズ168.38 x 73.97 x 9.69mm160.5 x 75.7 x 6.8mm
重さ215g159g
SIMnano SIM + nano SIMnano SIM + nano SIM
メインカメラ
64MP + 16MP (超広角)
+ 2MP (深度)
64MP + 8MP(超広角)
+ 5MP(マクロ望遠)
フロントカメラ16MP + 8MP (超広角)20MP
バッテリー5000mAh4250mAh
USB端子
USB Type-C
(USB3.1・映像出力対応)
USB Type-C
(USB2.0・映像出力非対応)
スピーカーモノラルステレオ
イヤホンジャック×
おサイフケータイ×
Antutu V9約670000点約520000点
アマゾンプライム
HD画質対応
SD画質
購入価格3.6万円4.38万円

まぁオールラウンドに使い勝手が良さそうなのは、「Mi 11 Lite 5G」だとは思いますが、

より高性能で動作の安定性が良いのは「motorola edge s」のようなので期待しています。

ということで、

明日が待ち遠しい、今日この頃です。(o^^o)

posted by 61歳で無職になった男 at 14:22| 山口 ☀| Comment(0) | motoEdgeS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月25日

今注目しているスマホがヤフオク!に!?

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gをメインに使っていますが...。

・バッテリー持ちがイマイチ
・熱を持つことが多い

その点が、ちょっと気になりだしたりしています。

そんな時にヤフオク!を見ていたら...。(@_@。

Motorolaのedge sが目に留まってしまいました。(^^;

Motorolaのedge sに関するレビュー記事はこちら

この記事を見るだけでは、そんなに心は動かないのですが、

moto g100は58,000円という価格ですが、同じものが3万円台で手に入るかもしれない!?

そう思うと、心が躍ってしまいました。(^^;

ヤフオク!で見つけたのが、こちら

s-2021-07-25.jpg

現在66人がウォッチしている厳しい状況です。(´д`)

あたし的には、38,000円(クーポン割引で36,000円)なら、欲しいと思いました。(^^)/

終了まで、あと2時間です。(≧▽≦)

どうなるんでしょうか?

確かに、スペック的な問題はあります。↓

・中国版をブートローダーアンロックしたもの
・おサイフケータイ非対応
・防水防塵非対応
・無線充電非対応
・シングルスピーカー
・ツインアプリ非対応

ただ、良い点もあります。

・ショップがmoto g100のROMを焼いている
・Snapdragon 870搭載の高スペック
・ディスプレイ出力対応
・イヤホンジャック搭載
・バッテリー5,000mAh搭載

ということで、ひょっとすると落札してしまうかも!?

午後10時にはどうなるか判明予定です。

落札したい!(#^.^#)

まぁ価格が38,000円以上になるようなら...断念します。(^^;

ただそれだけのこと。

P.S.
終了1時間前に入札しました。

21:35
落札してしまいました。(^^;ヤッチャッタ!
posted by 61歳で無職になった男 at 20:10| 山口 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする